youtube fund_beginer fund_search fund_look

荏原、Spectee社のAI防災・危機管理ソリューションを導入

2021/03/10 07:37

 荏原製作所<6361>は8日、災害発生時におけるポンプ機場の復旧活動を迅速に行うために、Spectee社(東京都千代田区)のAI(人工知能)防災・危機管理ソリューション「Spectee Pro」を導入したと発表した。

 同社が導入した「Spectee Pro」は、AI活用によるビッグデータ解析をもとに、災害やリスク情報を早く正確に「可視化」し現場対応の意思決定を円滑にする、防災・危機管理ソリューション。収集する情報は、SNSを通じたリアルタイムな投稿内容や、気象予報、河川状況、人流・物流のデータなどさまざまだが、同社は「Spectee Pro」を通じ早く正確な情報を得ることで、スピードが求められる現地活動の判断を迅速に行い、災害復旧に取り組む作業者の安全を確保しながら、被害の拡大や長期化の防止に努めるという。

 9日の終値は、前日比15円安の4200円。
提供:モーニングスター社