youtube fund_beginer fund_search fund_look

海運株が大幅高、米系証券の強気評価を好感

2021/03/11 09:31

(10/20 15:00) 現在値
日本郵船 7,800 -300
商船三井 6,690 -160
川崎汽船 5,220 -230

 川崎汽船<9107>が一時前日比7.8%高の2070円まで買われたほか、日本郵船<9101>、商船三井<9104>も大幅に値上がりし昨年来高値を更新した。米系のモルガン・スタンレーMUFG証券による強気評価が刺激となった。

 同証券は10日付で海運株のリポートを発行した。各社の目標株価を大きく引き上げ、郵船を6000円(従来3000円)、商船三井を7000円(同4300円)、川崎汽を3400円(同1400円)とした。過去最高益に匹敵する業績改善力は市場で過小評価されているとリポートで指摘。積極的な買いスタンスを強調している。

 投資判断は郵船、商船三井について最上位の「オーバーウエート」を継続し、川崎汽は最下位の「アンダーウエート」から中位の「イコールウエート」に見直した。郵船は3300円(前日比4.8%高)まで買われ、商船三井も3550円(同5.8%高)を付けた。

提供:モーニングスター社