youtube fund_beginer fund_search fund_look

<今日の仮想通貨市況>売り優勢、日本政府「BTCは外国通貨に該当せず」の見解受け

2021/07/02 10:36

 2日午前10時30分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=374万678円(過去24時間比3.31%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=23万5559円(同5.86%安)など売り優勢となっている。

 中米エルサルバドルでビットコインが法定通貨として採用されたことに絡み、日本政府が「ビットコインは資金決済法上の外国通貨には該当せず、従来通り暗号資産に該当する」との見解を示したことを受け、主要暗号資産は軟化した。

 このほか、米スマートフォン証券大手で個人投資家の顧客基盤を持つロビンフッド・マーケッツが1日、IPO(新規株式公開)に向けた目論見書をSEC(米証券取引委員会)に提出したことが明らかになり、話題となっている。上場先はナスダック市場、早ければ今年夏に上場する可能性がある。上場時の時価総額は400億ドル(約4.46兆円)超に上ると見られている。暗号資産をはじめ、株式や金先物など複数の金融商品を取り揃え、取引手数料無料をうたい、若年層から絶大な支持を得ており、直近の4−6月期でも米国株ではゲームストップ、暗号資産ではドージコイン(DOGE)の価格急騰の際に注目を集めた。

提供:モーニングスター社