youtube fund_beginer fund_search fund_look

NTT、瞬時に類似検索することを可能にするハッシング技術を開発

2021/08/18 16:18

(10/20 15:00) 現在値
日本電信電話 3,138 +27

 NTT<9432>は17日、数千個以上のデータであっても1時間以内に格納し、瞬時に類似検索することを可能にするハッシング技術(データを0と1の2値で表現し、問い合わせデータと類似したデータを高速に検索する技術)を開発したと発表した。

 同社では、事前のハッシュ値(元になるデータから一定の計算手順により求められた固定長の値)計算を高速化し、大規模なデータをデータベースに高速に格納できるようにした。一般的にハッシュ値計算を高速化すると検索結果が劣化するというトレードオフが問題となりますが、同成果は検索結果を犠牲にすることなく高速にデータの格納を可能にするという利点があるという。アンカーグラフハッシングは創薬やがん検診などのさまざまなアプリケーションで利用されており、同成果はこれらのアプリケーションを数千万個規模のデータに対しても実行可能にするブレークスルーとなることが期待されるという。

 18日の終値は、前日比17円安の2841.5円。
提供:モーニングスター社