youtube fund_beginer fund_search fund_look

<14日の動意株>飯野海、三井物産向けアンモニア運搬船の定期用船契約を締結

2021/10/15 07:36

(12/03 12:56) 現在値
三井物産 2,537.5 -2.5
飯野海運 544 +16

 飯野海運<9119>は14日、三井物産<8031>と、同社が現代尾浦造船(韓国ウルサン市)で建造する、23年12月竣工予定の2万3000立法メートル型アンモニア運搬船の定期用船契約を締結したと発表した。

 本船は、三井物が扱う、主に東南アジアから日本を中心とする北東アジアへのアンモニアの輸送に従事する。世界的な船級協会である米国American Bureau of Shippingによるアンモニア燃料船化の基礎認証を受けて設計・建造される世界初のアンモニア運搬船で、LPG(液化石油ガス)も輸送可能な次世代型船舶。また、重油と比べ二酸化炭素の排出が削減できるLPG燃料や、ゼロエミッション燃料として注目されるアンモニア燃料への切り替えにも対応する環境負荷低減型の船舶として、本邦船社初の建造となる。

 14日の終値は、前日比飯野海が4円安の521円、三井物産が1.5円高の2561.5円。
提供:モーニングスター社