youtube fund_beginer fund_search fund_look

岩崎電気、3社連携でEVの使用済み電池リユース事業の拡充に取り組む

2022/06/23 15:38

 岩崎電気<6924>は23日、三ッ輪ビジネスソリューションズ(東京都新宿区、以下「MBS」)、フォーアールエナジー(神奈川県横浜市、以下「4Rエナジー」)と、脱炭素社会の実現に向けて連携し、EV(電気自動車)の使用済み電池リユース事業の拡充に取り組むことを明らかにした。

 取り組みの第1弾として、22年7月1日に岩崎電とMBSの共同開発による「環境対応形無停電電源装置UPS」をリリースする。4RエナジーがリユースするEV車の使用済みバッテリーを採用し、従来形のUPS製造時に発生していたCO2排出量を年間当たり約315トン削減できる見込み。

 23日の終値は、前日比18円高の2609円。
提供:モーニングスター社