youtube fund_beginer fund_search fund_look

全ニュース一覧

<新興国EYE>サムスン電子とLG株が買い優勢、ジョブズ氏死去が影響?

2011/10/06 10:28

 6日の韓国株式市場でサムスン電子、LG電子が寄り付きから買い優勢となっている。現地時間5日、米電子機器大手アップルはスティーブ・ジョブズ取締役会会長が死去したことを発表。アップル社のiPhone(アイフォーン)、iPad(アイパッド)をはじめとする諸製品はジョブズ氏の厳しいチェックが入ることで製品の質を上げていたことで知られており、スマートフォン、タブレット端末で競合するサムスン電子、LG電子にプラスに働くのではないかとの思惑が働いているようだ。なお、ジョブズ氏は今年8月に、最高経営責任者(CEO)の職をティム・クック氏に譲っている。

 午前9時40分時点の株価はサムスン電子が3.92%高の87万5000ウォン、LG電子は6.62%高の7万4100ウォン。一方、アップル株は米株市場通常取引終了後の時間外取引で7%もの急落となった。

提供:モーニングスター社