fund_beginer fund_search fund_look



<新興国eye>ロシアウラン生産最大手ARMZ、カナダ同業大手の完全子会社化で合意

2013-01-16 11:10:00.0

 ロシア国営原子力企業ロスアトム傘下のウラン生産最大手アトムレッドメットゾラタ(ARMZ)は14日、カナダのウラン生産・販売2位ウラニウム・ワンへの出資比率を現在の51.4%から100%に引き上げ、完全子会社化することで合意し正式に調印したことを明らかにした。

 合意によると、ARMZは残りの株式48.6%を1株当たり32%のプレミアム(上乗せ額)が付けられた2.86カナダドル(約260円)で取得する。取得合計額は約13億3000万カナダドル(約1210億円)。ウラニウム・ワンの株主総会や規制当局の承認を得たあと、4−6月期に買収が完了する見通し。

 ARMZは、今回のウラニウム・ワンの完全子会社化について、「ウランの生産コストが低い海外プロジェクトへの投資比率の拡大を通じて、ロシア国内へのウラン供給の安定確保の必要性から行った」と述べている。

提供:モーニングスター社

今、見られている記事