fund_beginer fund_search fund_look

株式ニュース



日経平均株価は大幅続伸し高値引け、引けにかけ下値を切り上げ=25日後場

2013-02-25 15:34:00.0

(01/18 15:00) 現在値
神栄 933 +19
JXTGホールディングス 582.5 -0.4
新日鐵住金 1,984 +19.5
ジェイエフイーホールディングス 1,867.5 +19
住友金属鉱山 3,157 +84

 25日後場の日経平均株価は前日比276円58銭高の1万1662円52銭と大幅続伸となり、昨年来高値を更新し高値引けとなった。終値ベースで、08年9月29日以来となる水準となった。後場の中ごろの時間帯には小動きとなる場面もみられたが。引けにかけて下値を切り上げる展開となった。東証1部の出来高は33億6536万株で、売買代金は2兆132億円となり、前週末22日に続き2兆円の大台に乗せた。騰落銘柄数は値上がり1368銘柄、値下がり252銘柄、変わらず80銘柄。

 市場からは、円相場は朝方からは円高傾向にあるものの、「ドル建てでみた日経平均株価が123ドル台後半を付け、レンジの上限を抜けてきたことで、先高感が高まった」(中堅証券)との声が聞かれた。

 業種別では、郵船<9101>、川崎汽<9107>など海運株が東証業種別値上がり率トップ。新日鉄住金<5401>、JFE<5411>など鉄鋼株や三菱地所<8802>など不動産株が上位となった。JX<5020>など石油石炭株も強含みで推移した。住友鉱<5713>など非鉄株もしっかり。個別では、丸山製<6316>、神栄<3004>、石井鉄<6362>など小型株が東証1部値上がり率上位となった。

 半面、公募増資による資本増強策の検討に入ったと報じられたシャープ<6753>が売られ、リョーサン<8140>、ルネサス<6723>などが安い。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、32業種が上昇し空運の1業種が下落した。

提供:モーニングスター社

今、見られている記事