文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大



個人投資家向け合同IR説明会「JASDAQ Value IR Square」

2012年3月1日(木)
開場 12:30
(開演 13:00/終了 16:20)


主催
株式会社大阪証券取引所
協力
モーニングスター株式会社
個人投資家向け合同IR説明会「JASDAQ Value IR Square」

会場
東京・東京証券会館8階ホール(東京都中央区日本橋茅場町1-5-8)
[ 東京メトロ東西線・日比谷線 茅場町駅8番出口直結、東京メトロ銀座線・東西線、都営浅草線日本橋駅D2出口徒歩5分 ]
定員
342名(入場無料・先着順)
※満員の場合、入場をお断りすることがございます。
お問い合せ先
モーニングスター株式会社 営業企画部 03-6229-0810

※ご来場の方には参加企業から定員分のプレゼントがあります。


 第1部  会社説明会

久林 欣也氏

「アイセイ薬局 事業概要と今後の成長戦略について」

株式会社アイセイ薬局(3170・売買単位:100株)
ホームページはこちら
代表取締役 社長執行役員 岡村 幸彦氏

株式会社アイセイ薬局

 上場後のアイセイ薬局が良い企業であるべく目指すのは、
(1)高い収益性を維持すること
(2)再現性、成長性を訴求すること
(3)社会から尊敬されること
 そして選択する上場後の成長戦略は、
(1)医療モール開発(質を伴った量の拡大)
(2)ロー・コスト戦略(規模のメリット)
(3)トータル・ヘルスケア戦略(変化に対応出来る医療・介護連携)
 アイセイ薬局の究極の目標は、10年後に連結売上高3,000億円達成、医療ビジネスをデザインする企業となることです。

 第2部  会社説明会

村 健太郎氏

「事業概要と今後のグローバル成長戦略」

株式会社スリー・ディー・マトリックス(7777・売買単位:100株)
ホームページはこちら
代表取締役社長 村 健太郎氏

株式会社スリー・ディー・マトリックス

 当社は米国MIT(マサチューセッツ工科大学)発の自己組織化ペプチド技術について、独占的・全世界的な事業化権を有しており、グローバルに医療機器の研究開発・製造・販売を行っております。本技術は生体適合性に優れた医療用マテリアルで、外科医療や再生医療領域で新しいコンセプトの製品を開発しており、中でも止血材は、感染リスクのない患者負担の少ない製品として本年にも上市を見込んでおります。

 第3部  会社説明会

矢ア 雄一郎氏

「最新がん免疫療法の現状と成長戦略について」

テラ株式会社(2191・売買単位:100株)
ホームページはこちら
代表取締役社長 矢ア 雄一郎氏

テラ株式会社

 テラ株式会社は、東京大学医科学研究所で研究開発をされた細胞培養技術をもとに、がん免疫療法の一つである「樹状細胞ワクチン療法」を中心とする治療技術・ノウハウを、国立国際医療研究センター、信州大学等の全国22の医療機関へ提供しています。症例数は約4,600症例(2011年9月末)と国内トップクラスの臨床実績を誇っています。また、慶應義塾大学、東京慈恵会医科大学等との共同臨床研究等を通じ、がん治療に貢献してまいります。

 第4部  会社説明会

松ア 隆司氏

「株式会社サンセイランディック 事業説明と成長戦略」

株式会社サンセイランディック(3277・売買単位:100株)
ホームページはこちら
代表取締役 松ア 隆司氏

株式会社サンセイランディック

 株式会社サンセイランディックは昭和51年に創業し、主に「底地」取引に強みをもつ専門不動産会社です。「底地」とは、土地と建物の所有者が異なり自由な土地活用が阻害されている不動産で、当社は特に「底地」に着目し、取引を積み重ねて参りました。創業以来蓄積した当社独自のノウハウを活用し、不動産の再生ビジネスを手掛けております。

 第5部  マーケット情報


「新年度の新興市場とネット株」

モーニングスター 報道部 記者 梅村 哲哉
講師プロフィール

株式ニュース  一覧

ページの先頭へ戻る